副業から始めよう

田舎暮らしは仕事がない?資格不要でネットで稼ぐ方法を教えます!

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

田舎暮らしは仕事がないから稼げないよ
お金を稼ぐには都会に出なきゃダメだよ

そう言われていたのをご存知でしょうか?

しかし上記の話は昔の話です。

現代では全くその常識は通用しなくなっています。

というのもインターネットが発達した現代では田舎暮らしの方が稼げるから。

当記事ではインターネットを利用した仕事をすれば田舎暮らしでも十分稼ぐことができること、そして田舎暮らしの方が稼げる理由について解説していきます。

結論から先に述べてしまいますと、田舎は費用がかからず、一方でネットがあれば収入は全国どこにいても変わらないため、結果として稼ぐことができるということです。

相対的にお金持ちになることができるということですね。

また在宅ワークは収入を自分でコントロールすることができるというのもメリット。

当記事を参考にしていただいて、「田舎暮らしでもネットで稼ぐ」を検討してみるのも一つの手だと思います。

ぜひ田舎暮らしのネット仕事を実践してみてください。

田舎暮らしのネット仕事を実践することでより、裕福かつ健康的な暮らしを送ることができるでしょう。

それではまず「田舎暮らしの方が稼げる理由」について解説していきます。

田舎暮らしの方が稼げる理由とは?


田舎暮らしの方が稼げる理由についてご説明していきましょう。

繰り返しになりますが、「田舎暮らしが稼げない」のは過去の話です。

ネットが発達した現代日本では全国どこでも働くことが可能。

そういった現代の「具体的な働き方」については後述します。

この章では田舎暮らしがいかにお金がかからないか、そしてネットを使った仕事は全国どこでも収入は変わらないという話をしていきます。

田舎暮らしの方が費用が安い

まず「田舎暮らしの方が費用が安い」という点から解説していきましょう。

田舎のメリットはとにかくお金がかからないという点です。

例えば東京の家賃の平均は6万円〜12万円。非常に高いことがわかります。

一方田舎、群馬県では4万円以下というデータが出ています。

家賃だけみても都心と田舎ではかかるお金が全く異なってきます。

もちろん家賃が安いということは物価も安くなるので、田舎は家賃の安さ以上にお金がかかりません。

このお金がかからないというのが非常に大きな田舎暮らしのメリットです。

お金がかからないということはつまり支出が減ることで、支出が減るということは使えるお金が増えることに繋がります。

使えるお金が増えれば貯金したり投資したりと、より豊かな生活に持っていくことが可能。

しかし昔は田舎は働く仕事が少なくお金が稼げないと思われていましたが、ネットの発達した現代ではその心配は必要ありません。

次はネットがあれば田舎でも問題なく仕事ができることをご紹介いたします。

田舎暮らしでもネットで稼ぐことはできる

ネットが発達した現代では田舎でも問題なく働くことが可能です。

具体的には働く場所を決められていない「リモートワーク」という働き方が鍵になってきます。

リモートワークは自宅やカフェといったところから働く方法で、現代急速に発達しています。

働き方としてオフィスを構える必要がなく、経営する側にとってもメリットがあるのがリモートワークです。

リモートワークの良さは何よりも出勤する必要がなくどこでも働けること。

出勤する必要がないことから、都心の近くに住む必要がありません。

都心の近くに住まなくて済むので、家賃もその他の費用も節約することが可能です。

先ほど田舎暮らしのメリットをご説明しましたが、そのメリットを最大限に活かすことができるのがリモートワーク。

リモートワークはネットの発達とともに現在成長している働き方なので、今非常に興味関心を集めています。

次世代のスタンダードになる働き方ではないでしょうか。

きつい通勤ラッシュや高い家賃に悩まされることがない働き方ですので。

個人ビジネスで稼ぐ方法!初心者おすすめの種類や始め方を教えます「個人ビジネス」という言葉を聞いたことがありますでしょうか? 現代日本では働き方が多様になり、個人でビジネスをすることも容易になり...

田舎暮らしがネットで稼げば費用は安く、収入はそのまま!

田舎暮らしの人がネットを使ってリモートワークをすることのメリットは「支出が減り、収入はそのまま」ということ。

支出が減り、収入は変わらないのであれば実質使えるお金が増えることになりますよね。

田舎暮らしをしながらリモートワークをすることで実質収入をアップさせることができるのです。

一方でリモートワークの方の収入を増やすことができれば、実質ではなく単純に収入を増やすこともできます。

またリモートワークは収入を増やしやすい働き方ですので、収入を増やすことは難しくはありません。

リモートワークでがっつり収入を増やすような施策をし、田舎暮らしで支出を減らせば使えるお金は一気に増えますので。

ここまで田舎暮らししながらネットで稼ぐことのメリットをご説明してきましが、理解していただけましたでしょうか。

田舎暮らしのリモートワークはお金を増やすには最適な方法です。

ぜひあなたのライフスタイルを田舎暮らしのリモートワークに変更してみてください。

ネットビジネスで稼ぐ人と稼げない人の違い!初心者がハマる落とし穴「空いた時間で稼ぎたい」 「自宅でできる副業がしたい」 場所と時間にとらわれない副業として、ネットビジネスを始められる人は多いの...

田舎暮らしでも稼いでいる人

次は田舎暮らしでも稼いでいる人をご紹介いたします。

下記が2人の田舎暮らしをしながらお金を稼いでいる人です。

  1. イケダハヤト氏
  2. マナブ氏

1人ずつご紹介していきますね。

イケダハヤト氏

イケダハヤト氏は高知県の限界集落で生活しているブロガーさんです。

月収は数百万円とのことで、大金を毎月稼いでいることになります。

そしてイケダハヤト氏は高知の田舎に住んでいるため、支出を極限まで押さえて生活をされています。

まさに理想的な田舎暮らしのネットでお金を稼ぐ人ではないでしょうか。

ネットで大金を稼ぎたい、そして田舎暮らしをしたい人にとってはモデルケースになる人といえます。

マナブ氏

次に紹介するのはマナブ氏です。

マナブ氏はバンコクやマレーシアのホテルを転々として生活されているブロガー・エンジニアの方です。

月収は数百万円〜1000万円ほどとのことですが、物価の安い外国に住んでいるため月の出費は数万円〜十数万円程度です。

マナブ氏も田舎(外国)暮らしのネットでお金を稼いでいる人といえますね。

マナブ氏に関しては自分の働き方なども含めてそのノウハウをほぼ全て無料公開されているので、非常に参考になります。

月数万円以上をリモートワークで稼いで、支出を限界まで少なくする」という生活の仕方はまさに参考になる事例でしょう。

ぜひマナブ氏のブログをご覧になってから、田舎暮らしのネット稼ぎを実践してみてください。

田舎暮らしがネットで稼ぐ方法とは?


さて田舎暮らしがネットで稼ぐ方法について詳細に説明してきましが、ここからはより具体的に田舎で稼ぐ方法について解説していきます。

今回ご紹介する職業は下記の4つです。

  1. ブログアフィリエイト
  2. Webライター
  3. イラストレーター
  4. プログラマー・エンジニア

どの職業も基本的にはリモートワークが可能な働き方です。

中には高いスキルを必要とするものもございますので、あなたのスキルと照らし合わせながら検討してみてください。

一つずつ紹介していきましょう。

ブログアフィリエイト

まずはブログアフィリエイトについてです。

ブログアフィリエイトは、自分の記録(ブログ)にて商品を紹介・販売(アフィリエイト)する手法。

紹介したイケダハヤト氏やマナブ氏に共通するのがブログアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトのメリットはなんといっても収入に上限がないこと。

月数百万円以上稼ぐことも不可能ではないのです。

というのもブログアフィリエイトは仕組みとして、書いた記事が営業マンのような役割をし、24時間自動でお金を稼いできてくれます。

あなたの労働(記事を書くこと)が1だとすると、収入が10にも100にもなる働き方、つまりレバレッジが効くということ。

この収益の効率の良さはブログアフィリエイトならでは。

当記事で紹介するどの働き方よりも大金を稼げるのがブログアフィリエイト。ただしもちろんデメリットもあります。

デメリットは「稼げるようになるまでとにかく時間がかかる」こと。

ブログアフィリエイトで月数万円稼げるようになるには一般的に数ヶ月〜1年はかかるといわれています。

この最初の数ヶ月を我慢できる人が非常に少ないのです。

最初の壁を乗り越えられる人でなければブログアフィリエイトで成功することはできません。

もしブログアフィリエイトを行いたいとお考えでしたら、ぜひ最初の数ヶ月は無収入でもコツコツ継続することをおすすめします。

誰でもパソコンだけでできる副業!ブログアフィリエイトとは何なのか?いよいよ本格的に副業が解禁され始めています。 日本政府も積極的に企業に働きかけ、サラリーマンをしながら副業をできるよう法の整備も始...

Webライター

次に紹介するのは「Webライター」です。

WebライターとはWebサイトの記事を書く仕事。

書く記事といえば「夏におすすめのデートスポット◯選」といったおすすめ記事から、「副業で稼ぐ時の注意点」などのコラムを書くこともあります。

一般的にWebライターは1文字◯円といった「文字単価」という働き方です。

文字単価1円で3000文字の記事を書いたらそれで3000円もらえるという感じ。

Webライターのメリットはスキルをあまり必要としないこと。

基本的に日常会話することができる日本語の能力があればライターは務まります。

すなわちサラリーマンや主婦の方が副業として始めるには最適な働き方。

もちろん仕事の量を増やせば専業ライターとして完全なリモートワークにすることもできます。

一番リモートワークの敷居が低いのがWebライターといえます。

一方でWebライターのデメリットは「単価が他のリモートワークに比べて安い」ことが挙げられます。

後述するプログラマーやイラストレーターなどの働き方は一件の仕事で数万円〜十数万円を稼ぐことも難しくありません。

しかしWebライターは一つの仕事をこなしてせいぜい1万円が限界です。

仕事の単価が安い分、数でカバーしなければならないのがWebライターということ。

ただしデメリットを補ってあまりある簡単さから、Webライターは非常におすすめです。

これからリモートワークを検討されているならぜひ副業から挑戦してみてください。

読まれるブログの特徴とは?書き方や簡単にできるSEO対策を教えますブログ記事を書く時に文章の書き方で悩むことはありませんか? ブログは9割以上が文章で構成されているコンテンツである以上、文章のうま...

イラストレーター

次はイラストレーターです。

イラストレーターはその名の通り、イラストを描いてお金を稼ぐ働き方です。

1枚のイラストを◯円で販売することで生計を立てる仕事。

イラストレーターのメリットは「イラストが好きな人が自分のスキルを存分に発揮できる」ことでしょうか。

イラストを描くのが好きな人にとっては絵を描く時間はなによりも楽しいもののはず。

そんな楽しい時間を仕事にできるのは最高ですよね。

イラストレーターは趣味の領域から派生して仕事のする方が多いので、イラストに自信があるなら積極的に副業から進めていきましょう。

一方、イラストレーターのデメリットは「高いスキルがいる」ことです。

特に技術以上にセンスが必要なのがイラストレーター。

誰でもなれる仕事ではないので注意が必要です。

普段から趣味で絵を描いている人はチャンスがあるかもしれません。

絵を仕事にしたという強い思いがあるのであれば、まずは副業から初めてみてはいかがでしょうか。

プログラマー・エンジニア

最後に紹介するのはプログラマー・エンジニアです。

プログラマー・エンジニアは様々なシステムやソフトウェア、アプリケーションを作る仕事です。

ちなみに先ほど紹介したマナブ氏はエンジニア出身で、エンジニア・プログラミングについての情報やノウハウをブログにて提供しています。

プログラマー・エンジニアのメリットは「単価が高い仕事が多い」ことです。

ライティングやイラストレーターに比べて仕事の単価が高く、稼ぎやすいのがプログラマー・エンジニア。

一方デメリットは「稼げるようになるまで半年〜1年かかる」ことです。

プログラミングは独学で勉強することはできますが、それでも時間が結構かかります。

いきなり会社をやめてプログラマーになるのは結構リスキー。

まずは副業でコツコツと勉強を重ね、スキルを磨いてから独立するようにしてください。

一度スキルを身につければ食いっぱぐれることがないのもプログラマー・エンジニアの魅力です。

田舎暮らしはネットで稼ごう!安い地方の方が固定費が安くて済む!


以上、田舎暮らしでもネットで稼げますし、むしろ田舎の方がお金持ちになれる、という内容でした。

田舎は生活にかかる費用が非常に安く、リモートワークを組み合わせれば一気に使えるお金を増やすことができます。

現代日本の最先端の働き方といえるのではないでしょうか。

支出を抑え、収入を増やすことができる田舎暮らしのリモートワーク。

しかも出勤時のラッシュや長い通勤に悩まされることもなくなり、精神的にも健康になれます。

さらにリモートワークのいいところは働く時間を自分で決められるということ。

朝起きるのが苦手なら昼から働くでもよし、逆に早朝から働いて夕方には仕事を終えるもよしです。

自分のライフスタイルに柔軟に合わせることができるのがリモートワークのメリット。

まさにいいことづくめの田舎暮らしのリモートワーク。

ぜひ検討してみてくださいね。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫