本のレビュー

労働2.0とは?発売日から高評価!中田敦彦のビジネス本の感想

自分だけの収入源を手に入れませんか?

・独自コンテンツで月収300万
・自宅や旅先でも自動で売れる仕組み
・1日3時間のワークスタイル

その秘密を今だけ無料公開しています!
期間限定ですのでお早めにお受け取りくださいね!
↓ ↓ ↓


こんにちは! ユウです。


コントの楽しいあっちゃんでもなく、歌手としてのかっこいいNAKATAとも違う、ビジネスマンとして世間を一刀両断する中田氏を見せつけられました。

傍から見たらただの変わり者であったかもしれない彼の動きは、実はコンピューター付きのブルドーザーのように精密で破壊力を持っていることに気付かされます。

今まで彼が成してきたことは決して特別ではなく、誰にでも出来ることを着実に積み上げ、それを分析と軌道修正を繰り返し、螺旋階段を上るが如く駆け上がってきたに過ぎないのかもしれません。

読者に向けて、出来ない言い訳で終わっていないか?本当にやり尽くしたといえるのか?失敗を失敗で終わらせないアイディアに溢れた反省と戦略方法は、これから旗を挙げていきたい人にも、現状に流されている人にとっても良きスパイスとして心に刺激を与えることでしょう。

既成概念を覆すことは、少なからず周りとのあつれきを生じます。

ですが、そのあつれきをダメージと捉えず、むしろ吸収して周りを巻き込んで乗り越えてしまうところに彼の凄さはあります。

敵対するのではなく、包括する。

衝突するのではなく、飲み込んでしまう。

台風のように竜巻のように、底知れぬパワーを保ち続けながら彼は邁進し続けるのでしょう。

彼を「天才」と称する人もいます。

でもこの本から見えたのは、彼の類まれな洞察力と行動力でした。

天才」とするならば、洞察と行動を止めなかった点に「才能」があったと言えるのではないでしょうか。

誰にでもチャンスはある、誰にでもできるんだ、と彼は教えてくれています。

それでもまだ言い訳をして現状に留まるのか、さらなる高みを目指して一歩を踏み出すのか。

選ぶのは自分自身であり、選ばなくても時間は今までと同じように流れていく。

どうしたい?こんなに方法はあるんだよ。

君にもできるんだよ。

やりたいことやって稼ぐ方法はこんなにあるんだよ。

我が道を創造してきた人間は、こんなにも後へ続く者への愛に溢れているものなのかと驚くほどです。

苦しみを知っているからこその言葉の数々は、彼の人生のすべてが順風満帆だけではなかったであろうことは想像に難くありません。

自分の中の声に従う。

やりたいという衝動に従うのみ。

それを難しく考えたり言い訳したり、誰かを責めたりするなんてもうやめよう。

今までどおりの生活の中にもたくさんのビジネスのヒントが隠されている。

あとは気づいて動くだけだ。

きっと君にも出来る。

読み終わった後でも熱く語りかけてくる彼の声が聴こえてくるかのような、そんなパワーを持った本だと言えます。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫