本のレビュー

さあ 才能に目覚めよう新版本の感想レビューと書評!就活におすすめ

自分だけの収入源を手に入れませんか?

・独自コンテンツで月収300万
・自宅や旅先でも自動で売れる仕組み
・1日3時間のワークスタイル

その秘密を今だけ無料公開しています!
期間限定ですのでお早めにお受け取りくださいね!
↓ ↓ ↓


こんにちは! ユウです。


日々の仕事に忙殺されていると、“自分は一体どういう人間だったっけ…”という迷いが出てくることがあります。

そんな時に書店で見つけて手に取ったのが、「さあ、才能に目覚めよう」でした。

タイトルに惹かれ購入したのですが、内容もまさに“迷える大人”にぴったりのものでした。

ちなみにタイトルには「才能」とありますが、どちらかというと「強み」と捉えた方がわかりやすいかもしません。

自分の才能や強みがわからなくなってしまった大人にぴったりの本です。

ストレングスファインダー

この本には、自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスIDがついています。

このストレングスファインダーとは、米国ギャラップ者の開発したオンライン才能診断ツールのことです。

177個の質問に答えることで、自分の才能や強みが導き出されます。

専門的な心理テストのようなものだとも言えます。

そして本書では、このストレングスファインダーで明確になった強みの活かし方を解説してくれます。

実際にストレングスファインダーにトライしてみると、「確かにこれが自分の強みだ」と思える結果が表示されました。

また、自分では気づかなかった才能も明確になりました。

これを知ることで、まず頭の中がスッキリして、“自分は一体どういう人間”か、という迷いが消えました。

今、何かに悩んでいる方にとっては、これだけでもかなり効果があるのではないかと思います。

強みに変えていくことの大切さ

人は自分の弱点を克服しようと努力します。

しかし弱点は早々克服できるものではないので、悩み、惑い、苦しんでしまいます。

しかし本書を読み、ストレングスファインダーにトライすることで、「弱点を克服するのではなく、もともと持っている資質を強みに変えていく」ということの方が大切だと気づくことができます。

さらに本書には資質の活かし方も書かれているので、「これからどのように生きていくのがベストなのか」という人生の指針にもなってくれました。

ビジネス書のように何かを教えてくれるというものではなく、「気づかせてくれる本」だったと思います。

就職活動や転職活動をしていて自己分析中の方にも、きっと役に立つことでしょう。

私も、もう少し早くこの本に出会っていれば、仕事選びの際に苦労することがなかったのかもな、と思いました。

感想・レビューまとめ

本書によると、成功者は自分の才能とその活かし方を知っているとのこと。

弱点を知ることも大切ですが、強みを知ることで人生が良い方向に動くことがわかりました。

ぜひあなたもストレングスファインダーにトライしてみてはいかがでしょうか。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫