成功者のマインド

好きなことで生きる方法3選!仕事にして稼ぐ3ステップを教えます

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

好きなことで生きる』そんなフレーズが良く使われるようになったのはここ最近、YouTuberが人気になってきてからです。

一度きりの人生、好きなことで生きていければどれだけ幸せでしょうか。

そこで当記事では『好きなことで生きる』ことについて深掘りしていきます。

あなたが人生で悩んでいるのであれば当記事の内容を参考に人生を見返してみてはいかがでしょうか。

好きなことで生きるのは無理と感じる理由とは?


まず好きなことで生きることが無理だと思ってしまう原因についてお話していきましょう。

ほとんどの人が好きじゃないことを仕事にしているから

結論からお話すると日本では多くの人が好きじゃないことを仕事にして生活しているから。

簡単に言うと、「自分は我慢しているのに、他人が好きなことで生きているなんて信じられない」といった感情こそ、好きなことでは生きていけないと思われる理由です。

お金のために好きでもないことして生活している人は大勢います。

例えば安定を求めて公務員として働いている人や、学歴がないからしょうがなく工事現場で働いている人など。

自分ができていないから他人にできるはずがない、そんな考えで好きなことで生きるという生き方を否定してしまうのです。

ネットの発達に世の中が追いついていないから

次に考えられる原因はネットの発達に世間が追いついていないから。

好きなことで生きるという言葉はYouTuberの人気で有名になった言葉です。

YouTuberやブログアフィリエイターなど、好きなことを仕事にしている人は大勢いますが、いまだに認知されていない場合が多く、その存在自体が怪しいとか、理解できないと思われています。

好きなことをしてお金を稼ぐのが悪いことだと刷り込まれているから

そして3つ目は「好きなことでお金を稼ぐことが悪だと思われている」から。

日本では好きなこと、楽しいことをしてお金を稼ぐことがなんとなく悪いことと思われているのです。

画家や音楽家の待遇があまり良くないのも日本特有の風習ですよね。

企業や役所といった固い仕事でないとお金を儲けてはいけないなんて思われています。

しかし、日本では働き方は多様化していて、昔の考え方は通用しなくなってきているのです。

今の日本では好きなことをして生きていくことが当たり前になるでしょう。

その方が幸福度が高く、幸せな人生を送れるわけですからね。

好きなことで生きるメリット・デメリット


次は好きなことで生きるメリットとデメリットを説明していきます。

好きなことで生きるメリット

好きなことで生きるメリットは何よりも幸せな人生を送れるという点。

人生の大半を仕事するわけですが、その仕事が楽しいこと、好きなことだった場合、人生の大半を好きなことで過ごせるわけです。

我慢をすることも少なく、非常に幸福度の高い生活と言えるでしょう。

人の一生で人生を楽しむというのは究極の命題だと思いますが、好きなことで生きることは最高の選択肢ではないでしょうか。

しかし、好きなことで生きることにもいくつかデメリットがあります。

次はデメリットについても触れていきましょう。

好きなことで生きるデメリット

好きなことで生きるデメリットは「周囲の目が気になること」や、「収入が安定しにくいこと」でしょうか。

まず周囲の目についてですが、先ほども述べたようにいまだに好きなことで生きることを悪だと思う人は大勢います。

バンドマンになりたい、画家になりたいといったことを言うと、「やめておけ」「お前には無理」といったことを言われることも多いでしょう。

そういった逆境を超えなければ好きなことで生きることはできません。

好きなことで生きるには強い覚悟とメンタルが必要になるということ。

そしてもう一点、収入が安定しにくいというのもデメリットです。

好きなことが公務員や企業務めのサラリーマンなら話は別ですが、ミュージシャンやイラストレーター、ブロガーなど自営業系の場合、収入が不安定になりがち。

収入が不安定だと生活が安定し辛く、精神的に負荷がかかることが予想されます。

好きなことで生きるには金銭面の不安を払拭する手段を講じることが重要といえますね。

好きなことで生きる方法とは?


好きなことで生きる方法は下記があります。

・本当に好きなことを仕事にする
・好きなことでお金を稼ぐ道を模索する
・好きなこと以外で収入源を作って、好きなことは趣味で続ける

1つずつ説明していきましょう。

好きなことを仕事にする

まずは最も簡単な方法です。

好きなことを仕事にしましょう

例えば機械の設計が好きならエンジニアの会社に就職したり、人に何かを教えることが好きなら学校や塾の先生になればOKです。

会社に務める仕事の場合はどうすればその会社に入ることができるかを考えましょう。

場合によっては学歴や資格が必要となるので、よく調査することが必要です。

ただし、なりたいものが組織に属するものではない場合は自分で道を切り開く必要があります。

好きなことでお金を稼ぐ道を模索する

次に、好きなことが会社や組織に属することでは無かった場合の対処法です。

例えばミュージシャンやイラストレーターなどは会社に属することが難しい職業といえるでしょう。

そういった場合は自分でお金を稼ぐ道を模索するしかありません。

方法は単純で、あなたの好きなことのスキルを磨き、お金を取れるレベルまで極めることです。

そしてスキルを極めたらあらゆる手段でお金を稼ぎましょう。

ミュージシャンを例にすると、例えば路上ライブが1つの手段です。

しかし路上ライブだけで生計を立てるのは難しいので、他にお金を稼ぐ方法を考えましょう。

例えばYouTubeで自作の音楽をアップして広告収入を狙う、自作の音楽だけでは難しいなら他人の楽曲をカバーしてみる。

その他にも、クラウドワークスやココナラといったクラウドソーシングサイトを利用して作曲、演奏の仕事を獲得する…など様々なお金の稼ぎ方があります。

スキルをどう活かすかを常に考え、手広くやることが重要です。

1円でも多く稼げる方法を考えましょう。

自分でお金を稼ぐにはセルフプロデュースの能力、資質が問われますので。

好きなこと以外で収入源を作って、好きなことは趣味で続ける

もう1つの方法は好きなことと収入源を分ける方法です。

好きなことは趣味程度で続けるとして、別の方法で収入を得ると言う考え方。

例えば音楽を趣味で続け、収入はブログで得る、といった具合です。

この時重要なのが収入源にする仕事は時間を取られないものを設定すること。

アルバイトのように時間で収入が決まる仕事をすると、どうしても趣味の時間がなくなってしまいますので、好きなことで生きることはできません。

そこで仕事はブログ収入のような働く時間に関係なく収入が立つ仕事を設定するべきなのです。

ブログで収入を得るには、仕組み作りこそ労力がかかりますが、稼げるようになると1日数時間程度のメンテナンスや記事執筆で十分な収入を得られます。

そうなると余暇が増え、好きなだけ趣味に没頭できるようになるのです。

もしもあなたの好きなことがお金稼ぎに向いていない場合は、別の収入源を考えてみてください。

好きなことを仕事にして稼ぐ3ステップ


次に、好きなことを仕事にして稼ぐ3ステップを説明していきます。

その道で稼いでいる人がいるか探す

その道ですでに稼いでいる人がいるかどうかを探しましょう。

そして、その道でトップになると、どれくらいの収入を得れて、どんな生活を送ることができるのか、そして自分もそうなりたいか思えるかが大切です。

その道で稼いでいる人がたくさんいるのであれば、具体的に「この人だ!」と思える人を見つけるといいでしょう。

例えばYouTuberならHIKAKIN氏など、まずはあなたのモデルケースとなる人物を探します。

モデルがないと、どういう道を歩めば自分もそうなれるかが不明瞭になりますので、まずは指標となる人物を設定することが重要です。

逆に、その道で稼いでいる人がいなかった場合、全て自分で考えて行動しないといけないので、難易度は上がります。

ですが、その道で第一人者になれば、「〇〇といばこの人!」というように、多くの収入を得れるチャンスでもあります。

独学より成功者に教えてもらう

そしてモデルケースができたら今度は師匠(メンター)を探しましょう

一番良いのはモデルケースの人に直接教えをこうことですが、それが難しい場合は同ジャンルですでに稼いでいる人に教えてもらいましょう。

すでに、その道で稼いでいる人に教えてもらえれば、最短ルートで目標を達成できます

独学でもできないことではありませんが、成果が出るまでに挫折してしまったり、やっていることが正しい努力ではなかった場合、時間だけが無駄になってしまいます。

本気でその道で成功したいのであれば、すでにその道で成功している人に教えてもらうようにしましょう。

最終的には自分個人で稼げるようにする

先駆者に教えてもらいながらスキルを磨き、ある程度実力がついたら最終的には個人で稼げるようになりましょう。

守破離の離の部分です。

教えてもらった事柄を元に自分のオリジナルの手法を考案し、自分だけにしかできない方法でお金を稼いでください

上記の段階まできたら好きなことだけでお金を稼いで生きていくことができるようになります。

ここまでをまとめると、好きなことで生きる場合は、まずモデル探し、師匠(メンター)探し、自分の力で稼げるようになる、の順に進めていってくださいね。

好きなことの見つけ方


しかし、そもそも好きなことがない場合はどうしたらいいのか?という点について最後は述べていきましょう。

やったことの中からでしか、好きなことは見つからない

結論を先に言うと、やったことの中からしか好きなことは見つかりません。

あなたは子供のころなにになりたかったですか?

野球選手、サッカー選手、消防士、バスの運転手、保育士、美容師、ケーキ屋さん。

もっと小さいころには、ウルトラマンや戦隊ヒーローになりたい!と男の子なら一度は思いましたよね。

でも、あなたがなりたい!と思ったきっかけはなんだったのでしょうか。

それは、このなりたかったものをテレビで見たり、実際にその人に会ったりして、自分もなりたい!と思ったのではないでしょうか。

つまり、好きなこともなりたいものと同じで、知っていることや自分の経験のあることの中からしか見つかりません。

経験して初めて楽しさや、やりがいを感じられることがほとんどですので、今好きなことがないなら、少しでも興味のあることはなんでも挑戦してみることが大切です。

その中からあなたにとって生きがいとなることがきっと見つかるはずです。

興味が湧かない場合は尊敬する人の真似をすると良い

何も興味がない、やりたいことが何もないといった場合は、先にモデルケースを見つけるのもおすすめです。

例えば、ホリエモンやHIKAKINなどその道で大成功を収めた人物をモデルに設定すれば、やるべきことは見つかってきます。

HIKAKIN氏をモデルに設定した場合はYouTubeに動画を投稿することが、ホリエモンをモデルにした場合、自分の事業を起こして起業することが目標となります。

特にお金を稼ぐということは、価値を提供する、お客様の問題を解決するということなので、やりたいことがない場合には、とりあえずお金を稼ぐことに挑戦してみてもいいでしょう。

その目標に向かって努力をしていると、やっているうちに好きなことに変わることもあるでしょう。

最初から好きなことがない場合は誰かの真似をするようにしてみてください。

好きなことで生きるために努力を惜しまないようにしよう!


以上、好きなことで生きることはできないのか?という点について解説してきました。

結論をおさらいすると好きなことで生きることは不可能ではありません。

というのもネットの発達により現代の働き方が多様化しているから。

YouTuberなどが良い例ですよね。

しかしすぐに好きなことで生きていけるようになるのは難しいのが現状です。

まずはモデルケースを設定して、成功者に教えを乞い、スキルを磨きましょう。

スキルがついてきたらあらゆる手段でお金を稼いでください。

そうなれば、好きなことで生きていけるようになります。

ぜひ幸福な人生を目指して努力をしましょう。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫