成功者のマインド

あなたを成功に導くメンターの見つけ方や探し方!つける意味を解説

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

メンターって一体何?
メンターがいるとどんなメリットがあるの?
メンターを見つける方法は?

上記のような疑問があるのではないでしょうか。

当記事では疑問にお答えするため、「メンターはどういう人なのか」から「メンターの役割」「メンターの見つけ方」までご紹介いたします。

参考にしていただければ理想的なメンターを見つけることができるでしょう。

素晴らしいメンターとの出会いは人生を変えるほどの力があります。

ぜひ当記事を参考にメンターを見つけてくださいね。

メンターとは?意味や役割


メンターがそもそもなんなのか?という点からお話ししていきましょう。

メンターは「指導者」を意味する言葉で、ビジネスや人生の道案内を行う人です。

これからアフィリエイトをはじめとしたビジネスを行うにあたってメンターは非常に重要になってきます。

ではメンターは実際どんなことをする人なのか、その役割は一体なんなのかについて解説をしていきましょう。

メンターの役割とは

メンターは学校の先生や塾の講師、スポーツのコーチのようなものと考えて差し支えありません。

メンターはビジネスの先導をしてくれる人です。

あなたが「〜したい」と思った時、方向性を修正してくれるのがメンター。

例えばホームランを打ちたいと考えた時、自己流でホームランが打てますか?

おそらく大半の人は無理でしょう。

そういった場合はすでにホームランを打てる人(メンター)から指導を受けて成長していくものですよね。

ビジネスでも一緒です。

月収50万円稼ぎたいとしても、素人がいきなり50万円稼げるわけありません。

すでに成功している人(メンター)にお金を稼ぐ方法を教えてもらうことが重要なのです。

このように進みたい方向へ道を示してくれるのがメンターの役割ということ。

メンターなくして、ビジネスの成功はありえないといっても過言ではないでしょう。

そもそも理想的なメンターはどういった人か?

では理想的なメンターとはどういった人かご説明していきます。

まずは「好きになれるかどうか」です。

人には好き嫌いがありますよね。

どれだけ優秀な人でも、好きになれない人をメンターを設定してしまうと、コミュニケーションをとるのが苦痛になってしまいます。

その場合、いくら優秀な人の指導でも腑に落ちにくくなってしまい、指導が定着しません。

優秀さ以上に「好き嫌い」を優先した方がいいでしょう。

つまり理想的なメンターとはあなたが心から尊敬できる、好きになれる人であることが前提条件です。

そして次の条件は「時間を割いてくれる」こと。

優秀で好きになれる人だったとしても時間を割いてくれない人はメンターに向きません。

あなたの指導に十分な時間を持って対応してくれる人でなければメンターとしては不向きです。

例えばメールだけのやりとりやチャットだけのやりとりしかしてくれない人はやめておきましょう。

対面やスカイプなどの通話を行なってくれる人は時間を割いてくれるため、指導がしっかりと定着しやすいのです。

メンター選びにおいて時間を割いてくれるという条件もおさえておいてください。

最後の理想的なメンターの条件は「優秀な人である」ことです。

能力・実績がある人をメンターとして設定しましょう。

例えばアフィリエイトで月収50万円稼いだことのある人や、指導で生徒に月収30万円を達成させたなどの実績があるといいです。

指導実績が特に重要

自分では収益をあげることができるけど、指導は下手という人は結構多いです。

そうならないためにもメンター選びでは指導実績を公開している人を参考にするといいメンターに出会える確率が高くなります。

後ほど、メンター選びの具体的な方法を紹介しますが、「好きになれるか」「時間を割いてくれるか」「優秀な指導実績があるか」を目安にメンターを選びましょう。

これらが優秀なメンターの条件ですので。

メンターがいることのメリット


メンターがいることのメリットを改めて紹介します。

下記の4つのメリットが考えられます。

  1. 方向性を間違えずに済む
  2. フィードバックをもらうことができる
  3. やる気・モチベーションを維持できる
  4. 人生のお手本にできる

1つずつ紹介していきましょう。

方向性を間違えずに済む

まずは「方向性を間違えずに済む」です。

たとえばあなたがアフィリエイトを行おうとしている時、「脱毛ジャンルのアフィリエイトサイトを作りたい」と思ったとしましょう。

その時メンターがいれば「脱毛は難しいジャンルだからやめた方がいい」とか「脱毛を選択するならこういった方向で進めるべきだね」などのアドバイスをもらうことができます。

メンターがいなければ自分で方向性を判断しなければなりません。

自己判断で行動をするとその行動が正しいのかどうか判断はできませんよね。

ですがメンターがいれば間違った方向性を修正してもらうことが可能です。

方向性を間違えずに前に進むことができることは「最短距離を走ることができる」ってことでもあります。

成功まで最短距離で進むことができるので、早く成果を出せるというメリットがあるのです。

フィードバックをもらうことができる

次は「フィードバックをもらえる」こと。

フィードバックとは行動を観察し、評価、改善を行う一連の流れです。

あなたがビジネスを行うにあたっての行為について、評価と改善を行なってくれるのがフィードバック。

メンターがいればあなたのしている行動が正しいのかどうかを毎回修正してもらえるのです。

特にビジネスにおいてフィードバックは重要で、初心者の思考レベルでは理解できない事柄でも修正してもらえます。

その結果、少しずつ思考のレベルを上げていくことができるというのがフィードバックのメリットです。

思考のレベルが上がると、そのうち自己判断で正しい方向に進むことができるようになります。

自分で判断できるレベルまで成長できればメンターから卒業することが可能な段階です。

まずはメンターの思考を真似るところから始めましょう。

そしてフィードバックをもらいながら思考のレベルを上げていくという流れがベストです。

やる気・モチベーションを維持できる

3つ目のメンターのメリットは「やる気・モチベーションを維持できる」という点。

ビジネスは基本的に孤独です。

一人で行うことが多いと、だんだんモチベーションが下がってきてしまうもの。

そこでメンターの出番です。

メンターが叱咤激励することでモチベーションの維持が可能になります

モチベーションの維持が結構難しく、ビジネス初心者が陥りやすい失敗なのですが、メンターがいればそんな心配をする必要もありません。

メンターと濃密なやりとりをしていれば「やる気がない」、「モチベーションが下がった」という状態にはなりにくいのです。

モチベーションの維持のためにもメンターは重要です。

人生のお手本にできる

最後は「人生のお手本にできる」という点。

メンターはあらゆる点で尊敬できる人を設定するものです。

人生観やお金の使い方などビジネス以外の点でも参考にすることができます。

ビジネスだけの関係ではなく、人生そのもののお手本とすることで、より豊かな人生を送ることが可能になるのです。

特にメンターとの付き合いで大きいのはこのポイントではないでしょうか。

メンターはあなたと同じ人間です。

自分より少し先を進んでいる人を参考にすることで、自分の人生の組み立て方を考え直すことができます

ぜひ素敵なメンターと出会い、素敵な人生のお手本を手に入れてみてください。

以上、4つのメンターのメリットをご紹介してきました。

メンターの重要性を理解していただけたでしょうか。

メンターはビジネスを進めるためにも、幸福な人生を送るためにも重要な要素です。

メンターの見つけ方


メンターの見つけ方を具体的に解説していきましょう。

この章を参考にあなたにぴったりのメンターを見つけてくださいね。

メンター候補を洗い出す

まずはメンター候補を洗い出す段階です。

例えばアフィリエイトのメンターを見つける場合は、アフィリエイトですでに実績を持っている人を見つけましょう。

アフィリエイト」で検索をかけると無数に成果のある人が出てきます。

この時見るべきポイントは「本人の実績」と「指導実績」「コンテンツの質」の3点です。

まずは「本人の実績」です。

本人がいくらアフィリエイトで稼いでいるのかを公開している人をまずはおさえましょう。

理由は単純で、実績がない人に指導を受けても成果は出づらいからです。

少なくとも月数十万円〜百万円程度の収益を上げている人をメンター候補にしましょう。

次に重要なのは「指導実績」です。

アフィリエイターとしては優秀でもメンターとして優秀ではない人も大勢います。

そういった場合は指導実績の有無で能力を判断することが可能です。

指導を行なった生徒が実際に成果を出している人をメンター候補にしましょう。

指導実績があるということは少なくとも指導する能力があるという証明になりますので。

そして最後に注目すべきは「コンテンツの質」です。

なぜここでコンテンツの質を見るのかといいますと、実績は詐称することができるから。

自分の実績も指導実績も簡単に偽ることができるのです。

そういった場合はコンテンツ(記事やデザイン)を評価してください。

稼げているor指導能力のある優秀な人は記事質が高く、Webのデザインも綺麗な人が多いので、本当に能力があるかどうかはコンテンツを見れば一目でわかります。

まずは本人の実績を確認し、指導実績の有無を調べ、最後にコンテンツの質で実績の裏付けをするという段階を踏んでからメンター候補を絞りこみましょう

この手段でメンターの候補を絞ればかなり人数が限られてくるはず。

ぜひ挑戦してみてください。

実際にメンター候補にアプローチを行う

メンター候補をある程度絞りこんだら、今度は実際にアプローチを仕掛けましょう。

アプローチの仕方はいくつかありますが、LINE@かお問い合わせフォームから連絡するのがおすすめです。

アフィリエイターの多くはLINE@を使用しているので、連絡を取りやすいのです。

またLINE@をやっていない場合はブログのお問い合わせフォームから連絡しましょう。

このときできるだけメンター候補にメリットがあるようなアプローチを行ってください。

すぐに会いたい!」と主張するのではなく、興味を持ってもらうことが重要です。

メンター候補の方はほとんどが忙しい人ですので、いきなりメッセージが送られてきても大して相手をしてくれないでしょう。

まずは興味を持ってもらうためにLINE@に登録したり、積極的に記事にコメントしたりして自分の存在をアピールしていってください。

うまく自己主張ができればメンターになってくれる可能性も跳ね上がるはず。

メンター候補とアポイントメントを取り、弟子入りする

メンター候補が決まってきたら、いよいよアポイントメントをとっていきましょう。

日時はメンター候補の時間に合わせてアポをとってください。

あくまでも教えてもらう立場ですので、都合は相手に合わせるのが基本です。

そして実際に会う前に、質問や聞きたい内容についてはメモに書き出しておきましょう。

これは実際にアポをとった時に「話すことがない」なんてことをなくすためです。

アポの時間をフルで活用する準備は忘れないようにしてください。

実際のアポを繰り返し、その中から先ほども説明した「人間として好きになれる人」をメンターに据えましょう。

この人だと思った人にはアポの段階でガンガン攻めていってください。

相手に熱量が伝わればメンターになってくれる可能性が高くなりますので。

そのための準備(メモなど)は怠らないようにしましょう。

上記の手順を踏んでアポを繰り返せばメンターを見つけることができます。

理想的なメンターと出会い、人生を最高なものにしよう!

以上、理想的なメンターとそのメリット、出会い方について解説してきました。

メンターはビジネスにおいて非常に重要な位置を占める人です。

最短距離での成功を望むならメンターは必須。

そんなメンターと出会うためには「実績」「指導実績」「コンテンツの質」の三項目を確認することが重要だと説明しました。

その中で見つけた「人として好きになれる人」をメンターに据えてください。

そうすればあなたにとって最適なメンターに出会えますので。

素敵なメンターとの出会いは人生を変えるほどの効果があります。

ぜひ当記事を参考に素敵なメンターと出会ってくださいね。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫