副業から始めよう

ノマドワーカーになる方法!PC一台で稼ぐ職種や仕事内容とは?

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

ノマドワーカーという言葉をご存知ですか?

ノマドワーカーとは職場にとらわれず、ネット環境があるところならどこでも働ける人々のことを意味します。

通勤や職場に縛られないスタイルは幸福度が高いことから、人気の働き方として昨今注目を集めているのです。

そこで当記事ではノマドワーカーになるための手段・職種をご紹介いたします。

またノマドワーカーのメリットから、おすすめの仕事場所、注意するべき事柄まで解説しますので、これからノマドワーカーを目指す場合の参考になれば幸いです。

最短でノマドワーカーになる方法3選!パソコン1つで稼げる職種とは?


まずは最短でノマドワーカーになる方法を3つご紹介していきます。

情報発信ビジネス

もっとも早くノマドワーカーになる方法は情報発信ビジネスです。

情報発信ビジネスとはあなたが持つノウハウを販売して利益をあげるネットビジネス

ネットを利用することで、効率よく稼げるため、人気の高い仕事です。

情報発信ビジネスは商品がノウハウであり、一度作成してしまえば後はネットで販売する仕組みを構築するだけになります。

そのため、働く場所にとらわれず、自由な場所で働くことが可能ということ。

まさにノマドワーカーの代表のような仕事といえるでしょう。

情報発信ビジネスの利点はどこでも働けるという点以外にも、一度仕組みを作ってしまえばあとはほぼ放置でも稼ぎ続けられるという点です。

商品であるノウハウさえメンテナンスしていれば、あとは寝ていても仕組みがお金を稼いできてくれます

上記の事から、情報発信ビジネスは場所と時間が最も自由な仕事といえるでしょう。

ノマドワーカーになるならぜひ目指して欲しい働き方です。

ちなみに情報発信ビジネスの始め方はあなたが持つノウハウ(スポーツの上達方法や英語の勉強方法など)をまとめて、Webサイトで販売するだけですので、今すぐにでも始めることが可能。

参入のしやすさでも情報発信ビジネスは優れているということ。

ノマドワーカーになるにあたって理想的なビジネスモデルが情報発信ビジネスなのです。

情報発信ビジネスとは?初心者でも安定して稼ぐやり方を教えます!「情報発信ビジネスって一体何?」 「情報発信ビジネスって稼げるの?」 上記のような疑問をお持ちではありませんか? 結論から...

アフィリエイト

次に紹介するのはアフィリエイト

アフィリエイトは他人(企業)の商品を紹介して広告費を得るという仕組みです。

情報発信ビジネスとの違いは他人の商品を売るという点だけ。

自分で商品を作る自信がない場合はアフィリエイトがおすすめです。

ただし自分の商品ではないため、利益をあげるのが少し難しくなります。

というのも、自分の商品なら売り上げの全てがあなたの利益になりますが、アフィリエイトのように他人の商品を売る場合は利益の一部しか報酬になりませんからね。

稼ぎたいなら情報発信ビジネスを選択し、手軽さを選ぶならアフィリエイトといった具合に使い分けるといいでしょう。

もちろん、アフィリエイトで商品を売る練習をしてから自分の商品を売るという流れでも構いません。

まずはアフィリエイトでノマドワーカーデビューして、1年、2年修行を積んでから自分の商品を販売する情報発信ビジネスに参入する、といった流れでも十分です。

誰でもパソコンだけでできる副業!ブログアフィリエイトとは何なのか?いよいよ本格的に副業が解禁され始めています。 日本政府も積極的に企業に働きかけ、サラリーマンをしながら副業をできるよう法の整備も始...

Webライター

3つ目に紹介するノマドワークはWebライターです。

WebライターはWebサイトの文章(コンテンツ)を作成する仕事

情報発信ビジネスやアフィリエイトよりもはるかに簡単にお金を稼げるという点が魅力のノマドワークです。

報酬体系は1文字○円といったものが一般的。

書けば書くだけお金が稼げるため、再現性が高いのが利点です。

ただし、Webライターの報酬はあまり高くなく、月数万円〜十数万円程度が限界なので注意してください(中にはWebライターだけで月収100万円を超える猛者もいますが)。

Webライターは最も手軽なノマドワークですので、情報発信ビジネスやアフィリエイトに参入する前の肩慣らしとして利用するのもおすすめです。

まずはノマドで数万円を稼ぐ体験をしてから、徐々に情報発信ビジネスやアフィリエイトの勉強をしていくと効率的にノマドワークを進めていくことができます。

webライター初心者の収入ってどれくらい?始め方や稼ぐ具体的なステップWebライターという働き方が今、人気となっています。 パソコン1つあればお金を稼げるというスタイルから副業にする人が増えているんで...

ノマドワーカーになるメリット


さてノマドワーカーになる方法について紹介してきました。

ここからはノマドワーカーのメリットをご紹介していきましょう。

好きな時間に働ける

まずは好きな時間に働けるというメリットです。

時間にとらわれないのがノマドワーカー。

会社に勤めている人は出勤時間と退勤時間が決まっていますよね。

そのため自由な時間に働くことはできません。

しかしノマドワーカーは自由な時間に働くことができるのです。

例えば朝ゆっくりしたいから昼から仕事を始める、または朝早くに仕事を終わらせて昼からは遊ぶといった働き方ができるのです。

時間が自由なだけでかなり幸福度が高い生活を送れるのではないでしょうか。

平日に病院に行ったり散髪をしたりといった自由度が高いライフスタイルを獲得できるのがノマドワークの醍醐味です。

ノマドワーカーになればもう時間で苦労することはありません。

好きな場所で働ける

次に紹介するのは場所に縛られないという点です。

ノマドワーカー最大のメリットでしょう。

カフェでも仕事ができますし、自宅でも働けます。

旅先で仕事するなんてことも可能。

会社員のように職場が決まっていないため、どこでもあなたの働きたい場所で働けるのです。

つまりネット環境があれば出先のあらゆる場所で仕事ができるということ。

とにかく自由度が高いですよね。

しかも転勤や出張という概念がないため、あなたの住みたい場所に住むことができるのもメリット。

例えば子供をいい学校に進学させたい場合で学校の近くに引っ越す、なんてことも容易にできるのがノマドワーカーです。

仕事ではなく家族の都合を優先できるというのは素晴らしいことだと思います。

休みを自由にコントロールできる

また時間と場所に縛られないことから、休みを自由にとれるという利点もあります。

週休2日が一般的な休みですが、ノマドワーカーは週休3日、4日といった休みの取り方も可能です。

もちろん休日を増やせば、仕事を消化するのが難しくはなるのですが、大事なのは自分で休日をコントロールできるという点。

例えば子供の運動会や発表会において休みを自由に取れることで必ず行事に参加できます。

また家族の休みにあなたの休みを合わせることで旅行に行くことも可能。

家族との時間をより充実させられるということ。

ノマドワーカーは家族サービスを一般的な職業より行えることから幸福度が高いといえるでしょう。

育休・産休を自由に取れる

さらに休みを自由に取れるということから、育休や産休も自由自在という点が嬉しいですよね。

ノマドワークは自宅でもできるので、外出ができない人でも仕事が可能です。

そのため妊娠していても、または奥さんの代わりに家事をしたりしながら仕事ができます。

普通であればなかなか育休や産休を取りにくい環境でも、ノマドワーカーなら自由に休みを取ったり、自宅で家事との両立をしたりできるのです。

様々なメリットがあるノマドワーカー。

魅力的ですよね。

ぜひ当記事をご覧になっているあなたにはノマドワーカーをおすすめしたいです。

ノマドワーカーにおすすめの仕事場所とは?


ノマドワーカーにおすすめの仕事場所について次はご紹介していきましょう。

カフェ

まずはカフェ

美味しいコーヒーを飲みながら仕事をするのは至福のひとときでしょう。

特にカフェはwi-fiが整備されていることが多いので仕事に困ることはありません

最もノマドワーカーが仕事をするのに向いている場所がカフェです。

巷では「スタバでMac」というスタイルが揶揄されることもありますが、ノマドワーカーならスタバでMacを開いて仕事することが似合います。

どんどんカッコつけて仕事をしましょう。

自己肯定感が高い方が仕事も捗りますからね。

コワーキングスペース

次はコワーキングスペースです。

お金を払うことでネット環境と仕事環境をレンタルできるコワーキングスペースもおすすめです。
カフェよりも仕事をしやすい環境と言えるでしょう。

また、同じノマド仲間を作ることも可能なので、孤独になりがちなノマドワーカーの出会いの場所としても優秀です。

ただお金がかかるという点には注意が必要。

ノマドワーカーとしてお金をがっつり稼げるようになったら検討してみるといいかもしれません。

自宅

一番手軽な仕事場が自宅ですよね。

特にデスクトップ型の大型画面のパソコンを持っている場合は自宅での仕事が捗ります。

また自宅なら他人の目を気にする必要もありませんから、ラフな格好で仕事が可能です。

さらに家にいれば家事や育児をするのも楽チンです。

小さいお子さんがいる場合などは自宅で働くことをおすすめします。

旅先

最後におすすめするのは旅先です。

かなり稼げるノマドワーカーになれば、旅をしながら仕事をするなんてのもありではないでしょうか。

旅館の縁側で仕事したり、ホテルのロビーで仕事をしたりと夢が広がりますよね。

かなり満足度が高い仕事の仕方だと思います。

ノマドワーカーが究極に目指す働き方かもしれませんね。

ノマドワーカーが注意するべき事柄


ノマドワーカーにおすすめの職場をご紹介しました。

ノマドワーカーは魅力に溢れた仕事の仕方です。

しかしノマドワークにはいいことばかりではありません。

注意するべき事柄もいくつかあるのです。

時間の管理

まずは時間の管理です。

ノマドワーカーは時間を自分で管理しなければなりません

そのため、自分に甘い人はどんどん業務を後回しにしてしまいます。

そうなると報酬も少なくなり、私生活がうまくいかなくなることが考えられます。

ノマドワーカーは自分の時間を厳密に管理するスキルが求められるということ。

もしも時間管理が苦手ならノマドワーカーは向いていないかもしれません。

仕事の管理

次は仕事の管理です。

ノマドワーカーは自分で仕事のマネジメントをする必要があります

会社員は上司の命令を聞いていればいいのですが、ノマドワーカーは基本として自分で仕事を獲得、管理しなければなりません。

この時、仕事の管理がずさんで納期を落としてしまったり、忘れてしまったりすると取引がなくなることも多々あります。

なんども失敗を重ねると仕事ができなくなる場合も。

ノマドワーカーは様々なメリットがある反面、デメリットとしてセルフマネジメントが重要ということはお忘れなく。

タスク管理、時間管理の両方をきちんとできる人でないとノマドワーカーは難しいのです。

ただし、実のところセルフマネジメントができるノマドワーカーは少ないのが現状。

しっかり仕事を管理してコツコツ納品すればそれだけで上位数パーセントのノマドワーカーになることが可能です。

どうか諦めず、几帳面に仕事を管理してノマドワークを進めていきましょう。

それだけで上位のワーカーに食い込むことが可能ですから。

人とのコミュニケーション

そして最後に紹介する注意点はコミュニケーションです。

ノマドワーカーはパソコン1つで仕事ができる反面、他人とのコミュニケーションが希薄になる傾向にあります。

友人も少なくなってしまいかねませんので、ノマドワーカーは積極的に知人や友人に会うようにすることが重要です。

ノマドワーカーは自分の人間関係までもマネジメントしなければいけません。

ノマドワーカーは魅力的な点が非常に多いですが、同時に注意点があることも知っておいてくださいね。

PC1つで稼ぐノマドワーカーを目指して、充実した人生をスタートしよう!


以上、ノマドワーカーについての解説でした。

ノマドワーカーになる最短の方法は情報発信ビジネス、アフィリエイト、Webライターの3つがあります。

そしてノマドワーカーは時間や場所に縛られないという点が魅力的。

一方で自分で管理しなければならないことが多く、自己管理能力が問われてしまいます。

ノマドワーカーを目指すなら仕事も重要ですが、自己管理も怠らないようにしましょう。

ぜひ当記事を参考にノマドワーカーになり、どこでも働けるライフスタイルを実現してくださいね。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫