副業から始めよう

セミリタイア生活したい!仕事が楽になる失敗しない不労所得の作り方

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫


こんにちは! ユウです。

欧米諸国などでは一般的に行われているセミリタイアですが、日本ではまだあまりなじみがなく「セミリタイアって何?」という方も多いのではないでしょうか。

定年退職するまで企業にしがみつくことなく、自由に人生を謳歌することができるセミリタイアを可能にするにはどうしたらよいのでしょうか。

そこで今回は、なぜ欧米ではセミリタイアが多いのかについてやセミリタイアのメリット、セミリタイアを可能にするための不労所得による資産の作り方などをご紹介していきたいと思います。

そもそもセミリタイアとは?


ここではまず、セミリタイアとはそもそもどんなものなのかについて述べていきたいと思います。

セミリタイアとは、自分が生活していく上で必要な収入源や資産、不労所得を確保した上で定年前に会社を退職することを言います。

退職後は海外に移住したり、またボランティア活動や趣味を生かすなど社会生活に縛られずに好きなことをして暮らすことを前提としており、完全にリタイアするのではなく、文字通り本当に生活に必要な分だけ生活費を稼いでいく生活するスタイルとなっています。

なぜ欧米ではセミリタイアが多いの?


金融庁のある資料によると、日本とアメリカの不労所得と勤労所得の割合にかなりの違いがあると言われています。

アメリカでは不労所得と勤労所得の割合が1:3になっています。一方日本では1:8と勤労所得の割合がかなり高くなっています。

つまり年収1,000万円とすると、アメリカの場合は年収1,000万円であれば不労所得が250万円ですが、日本ではおよそ111万円に留まっています。

実はこの不労所得によって250万円もの収入を得られることが、アメリカなどの欧米でセミリタイアが行われている理由となっています。

不労所得による年収が250万円もあれば、ぜいたくをしなければ十分生活することができますよね。

つまりアメリカでは、生活費を不労所得収入だけでまかなうことができるため、セミリタイアしても安心なのです。

ですから、日本でもセミリタイアを現実のものとするためには、不労所得を確保することがとても重要であると言えます。

不労所得の作り方!リアルに20代がゼロから稼ぐ仕組みを作る方法不労所得という言葉を聞いたことはありますか? 働かずしてお金が入ってくる夢のような仕組み、「不労所得」 不労所得を手に入れる...

セミリタイア生活するメリットは?


セミリタイアの最大のメリットは、会社という組織に縛られることなく自分のペースで仕事をすることができることがあげられます。

またこの他にもセミリタイアにはさまざまなメリットがありますので、以下で具体的に見ていきたいと思います。

自由な時間が増える

会社勤めをしていた頃に比べ、セミリタイアすれば自分が自由に使える時間が格段に増えます。

ですから今まではなかなか長期の有給を取れなかったという方も、セミリタイアすれば日本一周旅行や海外へのバカンスなども夢ではありませんよ。

職場のストレスから解放される

会社勤めをしていると、仕事や人間関係などに常に悩まされます。

セミリタイアすればさまざまストレスから逃れることができ、自由を謳歌することができます。

やりたくない仕事を続けるべきか?断る方法やストレスから逃げる秘訣やりたくない仕事をいやいや続けていませんか? お金のために嫌な仕事をするのは、やっぱりストレスが溜まってしまいますよね。 今...

自分の好きなこと没頭することができる

自分の趣味など好きなことに好きなだけ打ち込めるのもセミリタイアのメリットであると言えます。

例えばゲームが好きな方であれば、最近ではパソコンさえば自分でゲームを作ることができるので、それを配信することにより収入を得ることができます。

またネット上でハンドメイド商品を販売したり、自分が撮影した写真を売るなどさまざまな趣味で生計を立てていくこともできます。

セミリタイアは完全なリタイヤではなく、より充実した人生を送るための選択肢のひとつとなっています。

ストレスから解放され、自分の自由な時間に仕事が行えることがセミリタイアの利点でもあります。

初心者おすすめの不労所得とは?


ネット上を見てみると、会社勤めをしていても、実は不労所得による収入だけで生活できる方が予想以上に多いことに驚きます。

うらやましい!自分もそんな風になりたい」という方もいらっしゃると思いますが、不労所得で収入を得る方法は多くあります。

そこでここでは、初心者が 1万円からでも始められる、おすすめの不労所得の作り方をご紹介していきたいと思います。

不労所得ランキング!初心者におすすめの安定して簡単に稼ぐ方法はコレ「会社で働いていても給料は上がらない」 「結婚して子供が出来て、ますますお金のやりくりが大変」 このような悩みをお抱えでないでし...

ブログを作り収入を得る

現在はパソコンだけでなくスマートフォンなどでも、簡単に自分のブログを作ることができます。

ブログによる不労所得は、ブログの人気を高めていくことで収入を得ることができます。

しかし収入を得るのですから、生活に役立つ記事や誰もが読みたいとか感じる面白い記事を書かなければなりません。

本当にブログを書くだけで収入を得られるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にブログ収入だけで月収100万円を超えている方もいます。

このように稼げる額は、そのブログの人気度により異なっており、長い期間収入が0円ということもありますし、月に万単位で収入を得られることもあります。

また収入を得るまでの期間も、数日~数か月、また年単位になることもあります。

ブログで書く内容は、自分の趣味や特技、飼っているペットのことなど何でも構いません。

ブログ作成は文章を書くことが好きな方や、自分の持っている情報や知識を誰かにに伝えたい気持ちが強い方に向いていると言えます。

また仕事や趣味などである程度専門外な知識を持っている方にもよいかもしれませんね。

しかし何より一番大切なのは、途中で投げ出さずに継続して記事を書き続けることであると言えます。

頑張って書き続けていれば、必ず興味を持つ方が現れるはずですよ。

最初からあまり気負ってしまうと長続きさせるのが大変ですので、最初は日記を書くつもりで少しずつブログを続けていけば、徐々に不労所得につながっていくかもしれませんよ。

資産ブログの作り方とは?構築方法や放置で稼ぐ仕組みを教えます!資産ブログという言葉を聞いたことはありますか? ブログは不動産などと同様で「資産」となるのです。 では資産ブログとは一体どう...

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、多くの出資者を募り、その資金で何らかの事業や投資を行うことによって得られた利益を出資者に分配するというシステムとなっています。

クラウドファンディングには投資型や融資型があり、不労所得によって利益を得たいという場合には、それらに投資または融資する必要があります。

またクラウドファンディングの中には、出資した代償として新商品が送られてくる購入型のものあります。

例えばクラウドファンディングに1万円を投資したとすると月に30~80円の利益があります。

この方法は当面は使わない資金があり、それを投資や融資に回せる方、比較的新しいこの投資方法に挑戦してみたい方に向いていると言えます。

また定期預金よりも高い利率の商品を探している方にもおすすめです。

クラウドファンディングは株や投資信託と同じように、投資額が低い場合は得られる利益は少ないものの、10万円や100万円を高い金額を投資すれば利益も10倍、100倍となります。

投資に回せる資産があるという方は、一度だけクラウドファンディングへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

YouTubeで動画を配信する

最近は子供の将来なりたい職業に「ユーチューバー」が挙がるなど大変人気のYouTubeは、動画を配信することで収入を得ることが可能な不労所得の方法となっています。

ただしYouTubeで収入を得るためには、ブログと同様にスマホなどで撮影した動画をパソコンを使って編集し、こまめにYouTubeにアップする必要があります。

アップした動画はCMが流れた後に再生されますが、その動画の前に流れたCMの広告収入が自分の収入となります。

現在のYouTubeの状況を調べてみると得られる収入や不労所得になるまでの期間にはかなり幅があるようです。

YouTubeでは数か月~1年以上続ければ月に数百円~数千円の収入に得ることができ、トップクラスのユーチューバーになれば数百万もしくはそれ以上の不労所得を得ることもけして夢ではありません。

得られる収入額は動画の再生回数により違っており、一般的に1回再生されるひあたり0.1円と言われることもあれば、それ以下またはそれ以上とも言われています。

動画の再生回数も1万回を超えるものもあれば、数百回に留まるものもあり、やはり作成する動画の質により収入にかなり差があると考えておいた方がよいでしょう。

YouTubeは動画を撮影したり編集したりと表現することが好きな方や、料理やメイク、またアウトドアなどの自分の趣味や得意分野の情報を発信することができる方に向いていると言えます。

またこちらもブログ作成と同じように、途中で投げ出したりせずコツコツ作業できる方、また動画をまめに配信することが非常に大切です。

【簡単】YouTubeでお金を稼ぐ方法!初心者が外注化で稼ぐ仕組み最近「YouTuber」という職業が人気ですよね。 それもそのはず、YouTuberは非常に儲かる職業なのです。 しかし動画...

株・投資信託をうまく利用する

株によって得られる不労所得とは、自分の好きな会社の株を購入するともらええる配当金のことを指して言います。

株を購入すると、購入した時のお金は株を発行した会社の事業に利用されます。

その結果会社が得た利益は、配当金という形で株主に対してそれぞれ支払われます。

支払われる配当金は、自分が持っている株の保有量によって平等に配分されます。

また投資信託とは、株や債券、不動産などへの投資をプロに任せて資産を運用することを言います。

例えば6万円分の投資信託を購入したとすると「株と、債券、不動産にそれぞれ2万円」というように、投資のプロである投資信託の会社が自分の代わりに投資してくれて利益を生み出してくれます。

投資信託の運用会社が得た利益は、購入した方に分配されるというシステムとなっています。

株や投資信託では利益を得るまでに1ヶ月~1年かかり、月換算すると数円~数十円の収入となっています。

株や投資信託による分配金は、購入する種類によって支払われる回数が年数回や毎月といったようにあらかじめ定められています。

例えば1株30円で購入した株の配当金が年2回であれば「30円×2回÷12ヶ月」で月5円の収入となり、10株で50円、100株で500円の収入ということになります。

また、株や投資信託は価格の変動がありますので、不労所得について詳しくない初心者の方などは、毎月1万円ずつから積立可能な「積立投資信託」などで少しずつ投資してみてもよいかもしれません。

少し資産に余裕がある方やコツコツと投資したい方や老後資金などの長期的な運用をしたい方、多少の価格の上下があっても冷静に状況を見極められる方に向いていると言えます。

不動産投資を活用する

不動産投資はどういうもの?」という方のために、まずは具体的に例を挙げて述べてみたいと思います。

アパートやマンションなどの賃貸物件で暮らしている方は、毎月家賃を支払われているかと思います。

家賃は大家さんが受け取っているわけですが、実はその家賃が大家さんにとっての不労所得となっています。

ですから家賃が毎月1万円であれば、月々10万円の収入が得られるということになります。

今まで紹介してきた不労所得の収入額と比べるとかなり大きいですよね。

しかしアパートやマンションなどの不動産を所有するためには、高額な資金を持っていなければ購入することができません。

そんな時に便利のが、銀行のローンです。

実は最低でも10万円ほどの頭金さえあれば、賃貸物件を購入する費用を貸し出してくれる銀行もあります。

物件購入後は、自分が得られる家賃からローンを返済していき、ローンを支払い終えれば、家賃収入が全て自分自身の不労所得になります。

不動産投資、つまり家賃収入があれば、月に数千円~数万円稼ぐことができ、物件によっては10万円を超える収入を得ることも可能となっています。

不動産投資に興味のある方はもちろん、まとまった収入を得たい方や将来的に資産も残したい方に向いていると言えます。

また株や投資信託のように、毎日の価格の上下に左右されず、月数万円以上の収入を得ることができることも不動産投資のメリットとなっています。

ただし不動産投資による不労所得はアパートやマンションへの入居者を確保する必要がありますので、賃貸需要がある地域や、購入額に対して家賃の高い高利回りの物件を探すようにするとよいですよ。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫