副業から始めよう

最新不労所得ランキングTOP10!初心者におすすめ種類や作り方

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

会社で働いていても給料は上がらない
結婚して子供が出来て、ますますお金のやりくりが大変

このような悩みをお抱えでないでしょうか?

そんな中、会社の景気が低迷すればリストラや雇止めの対象になり、毎日普通の生活するのも困難になってきます。

そこで今回の記事では、月に1万円~100万円まで稼げる人気の不労所得ランキングTOP10をご紹介していきます。

これから始められる初心者の方にもおすすめの、稼ぎやすい方法も紹介しましたので、ぜひ実践して安心して生活できるようになっていただきたいと思います。

不労所得とは何か!最新の不労所得事情について!


不労所得とは、労働せずに所得を得ることです。

具体的には、あなたは自動的に収入が入る仕組みを作り、その仕組により収入を得ます。

サラリーマンのように会社に雇われて、労働の対価としての報酬とは異なります。

不労所得は、個人の力量によって上がっていくのでやりがいのある所得であると言えます。

不労所得は働かなくて、楽して稼ぐことができると悪いイメージを持っている人がいます。

しかし、すでに不労所得を得ている方はそれを得るまでの努力があり、努力の成果として不労所得があることを知らなくてはなりません。

それでは最新の不労所得事情について、不労所得ランキングTOP10を用いて、分かりやすく解説します。

不労所得ランキングTOP10の紹介!


第1位 アフィリエイト

アフィリエイトは、収入に上限がなく軌道に乗ればかなり稼げる方法です。

ですが独学で稼げるようになるのは難しく、稼ぐためには正しいやり方と仕組み作りが必要です。

サイト運営で広告収入が得られるので初期投資は殆どかかりません。

一度作ったサイトは資産となり、複数のサイトを運営して、月に100万円以上稼いでいるアフィリエイターもいます。

仕組みさえ作ってしまえば、自分が寝ていても書いた記事が集客から販売までもを自動で行ってくれるので初心者にもオススメのビジネスモデルと言えるでしょう。

第2位 不動産投資関連

会社に努めながら不動産投資関連で不労所得を得ている人が増えています。

不動産投資をするためには現金を用意する必要がありますが、銀行融資などを利用すると少ない自己資金で不動産投資をすることができます。

都内に住む友人は、中古マンションへの投資を始め、現在15戸のマンションを保有し、不労所得を毎月手取りで約80万円の収入を得ています。

不動産投資は新築マンションより中古ワンルームがおすすめで、中古ワンルームマンションへ投資して物件を増やしていけば、無理なく不労所得を得ることができます。

中古ワンルームマンションを購入する場合は、物件の購入時に、物件の立地、間取り、設備グレードおよび周辺環境を評価して、借り手の付きやすい物件を見つけるのがポイントです。

第3位 株・FX

不労所得として、株・FXは昔から代表的なものです。

株・FXは、やり方を間違えなければ、高配当が期待できます。

有望な株を見つけて、ベストのタイミングで売り買いできれば、理想的な不労所得です。

しかし初心者には、経済の要因や国際情勢で相場が大きく変動するので、難しい面もあります。

初心者の場合は、優良株を長期に保有して、配当金や株主優待を利用して、不労所得を得る方法がオススメです。

配当金を再投資に回し株主優待を現金化すれば、不労所得が毎年増える喜びを感じれるでしょう。

株主優待と配当金を合わせると、5%を越える日本株があります。

例えば、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(書籍・CD・雑貨・食品等の複合小売)の場合は、100株以上の株主に、自社グループで利用可能なお買物券を1万円分もらえるので、配当を合わせた実質利回りが、11.24%になります。

優良企業は景気に左右されず株価もあがるので、不労所得を作るのに最適だと言えます。

FXの場合は、最近は、各社の自動売買ソフトが充実してきたので、初心者にはAIにまかせて投資することをオススメします。

第4位 自動販売機・コインロッカーの設置

自動販売機の設置ビジネスは簡単に始めることができ、昔から人気がある不労所得です。

自動販売機の設置はメーカーがやってくれるので、売り上げを見込める場所探しが最も重要なことです。

人通りの多い場所を確保できればメンテナンスもメーカーがやってくれるので負担もありません。

自動販売機の経費は電気代で1ヶ月に3,000円から4,000円かかります。

つまりそれ以上の稼げる設置場所を見つければ不労所得を楽に得ることができます。

特に土地を持っていて不労所得を得たい人にオススメします。

コインロッカービジネスは、ロッカーを置くだけで収入が得られるので立派な不労所得です。

ロッカーを置く場所を所有していない場合は、設置場所の地権者と売り上げを配分することによって始めることができます。

ロッカー4~5台で始める場合は、約300万円の初期投資が必要ですが、ロッカーの集金、掃除、メンテナンスなどは管理会社がしてくれます。

オーナーに入るのは、売り上げの約45%です。

駅周辺や観光地にコインロッカーを設置できれば、継続して、安定した不良所得が見込まれます。

第5位 駐車場経営

駐車場経営も不動産投資の一種ですが、マンションを購入するのと比較すると少ない費用で不労所得を得ることができます。

土地さえあればラインを引くだけで始められるので取り組みやすい投資であると言えます。

土地の入手方法として3種類が考えられます。

土地を借りる、土地を購入する、保有する土地を利用する3種類の方法です。

土地を購入すると、リスクが高くなるので、土地を借りる方法がオススメです。

大きく分けて、月極駐車場、コインパーキングと2種類があり、稼働率が高ければ、コインパーキングの方が収益は大きいです。

しかし、コインパーキングは精算機やロック板などの初期投資が必要なので、初心者は月極駐車場から始めるのがオススメです。

駅に近い場所であれば、自転車やバイクの駐輪・駐車場の経営もメリットがあります。

第6位 転売ビジネス

転売ビジネスで不労所得を得るためには、「外注」や「ツール」を利用します。

転売ビジネスは作業として、商品の調査、仕入れ、出品、発送があります。これらの作業を外注に出すことで不労所得を得ることができます。

商品リサーチは外注に商品リサーチのマニュアルを渡して、マニュアル通りやってもらいます。

アマゾン転売用のリサーチツールなどもあるので利用することで収益を上げていくことができます。

仕入れを外注する際は情報が漏れるので、信頼できる外注先を探す必要があります。

信頼できる外注先が見つからない場合は、自分で仕入れの作業はやらなくてはいけません。

出品は、出品代行というサービスを利用し発送は、発送代行業者に依頼します。

以上のように、各作業を代行できる外注を見つけると、転売ビジネスを不労所得にすることができます。

第7位 児童手当・年金などの公的制度利用

公的制度として、公的年金、失業保険、疾病手当金、生活保護や児童手当があります。

就業するのが難しく、生活保護を不労所得として利用している人もいます。

しかし生活保護を受ける人が増えていて、国の財政を圧迫しているので受給しにくくなっています。

公的年金は受給年齢が高くなってきて、受給額も減額されているので、今後は不労所得として期待できなくなる心配があります。

公的制度を利用しての不労所得は、失職したりし病気になった時の助けにはなりますが、狙ってもらうものではありません。

第8位 ソフトウエア・電子書籍の販売

ソフトウエアを開発する能力があれば、立派な不労所得にすることができます。

電子書籍は、AmazonのKindleダイレクトパブリッシングに電子書籍をアップロードして、販売数と販売金額により報酬が得られます。

集客は、Amazonがやってくれるので、立派な不労所得の稼ぎ方です。

他にも、楽天Koboライティングライフ、Google Play ブックスパートナーセンターなどの電子書籍の販売サイトがあります。

第9位 宝くじ・競輪・競馬への投資

宝くじも当たれば不労所得に入ります。

しかし宝くじは還元率が低く、高額当選する人はわずかで狙って出せるものでありません。

競輪・競馬も当たれば不労所得です。

競馬ソフトを利用して不労所得を得ている方もいますが、競輪・競馬で常に当てることは難しく安定した不労所得とは言えません。

莫大な資金を投資することで利益を出した人もいましたが、5億7千万脱税していたのがバレて税務署に告発されました。

ギャンブルでの不労所得は推奨できません。

第10位 ポイントサイト・アンケートサイトの利用

不労所得を得る方法として、ポイントサイトやアンケートサイトの利用があります。

ポイントサイトは毎日コツコツ貯める方法もありますが、オススメしたいのは、友達にポイントサイトを紹介して不労所得を稼ぐ方法です。

SNSやブログで紹介して、友達紹介で入ってくれると、例えば、「ハピタス」の場合は、紹介した友達の稼いだポイントの最大40%がもらえます。

友達が増えれば増えるほど、不労所得が増えるので、この方法はオススメできます。

アンケートサイトの場合は、「マクロミル」がオススメです。

マクロミル」のアンケートモニター会員になり、スマホから回答したりPCで回答したりしていると、毎日のようにアンケートがくるので隙間時間に稼げます。

不労所得で初心者におすすめはコレ!


不労所得を作る方法には、資産を使って不労所得を得る方法と、好きなことをして不労所得を得る方法の2種類の方法があります。

資産を使って不労所得を得る方法は、初心者だと間違った方向に資産を使って不労所得が得られず、損失だけが残る可能性があります。

初心者は不労所得を得る方法が確率されるまでは、好きなことで不労所得を得るように努力した方が良いと思います。

好きなことであれば不労所得を得るために、正しい方向へ進んでいるのか、間違った方向へ進んでいるのか、すぐに判断ができます。

好きなことであれば間違った方向へ進んでいると思えば、すぐに正しい方向へ舵をきることが可能です。

大きな損失を抱えることはありません。

また、投資の少ない方法を考えて、好きな方法で不労所得を貯めてから、投資の必要な不労所得を得る方法にチャレンジしても遅くありません。

例えば、株の投資による不労所得の獲得を考えた場合、最初は、株主優待のある高利回りの優良株に投資します。

投資した株から得た利益を使って、先物取引を始めると、株に対する知識も増えているので大きな損失は出しません。

不動産投資でも、まず手持ちの不動産の活用、例えば民泊への利用とか空いてる部屋を貸すとかして、経験を踏んでから、マンション投資を始めることも考えられます。

不労所得を得るための業務は、最初は本業の合間にやるので、本業に負担がかからないようにするのも、初心者が気を付けるべきことです。

最新不労所得で稼ぎやすい方法はコレ!


最新の稼ぎやすいのは、AIを使った方法です。

AIを使う方法は、隙間時間を利用して行うので、初心者でも稼ぎやすいです。

例えば、AIを使ったFX投資であれば、最初に選定するソフトさえしっかりしていれば自動的に売り買いをするので、手間がかかりません。

最初は不労所得を数千円から始めても、自動的に利益が出る仕組みを考えたら、積みあがってくるので大きな成果につながります。

主婦や若い人は、資産がないから出来ないと言うことが多いですが、隙間時間はかなりあるので、それを有効利用すれば不労所得になります。

例えば、ポイントサイトやアンケートサイトは1社で月に数千円としても、会社の数を増やせば万円の単位になるので、お小遣いを稼ぐことができます。

初心者はリスクの少ない方法で不労所得を目指そう


今回は不労所得ランキングTOP10を紹介しました。

消費税も上がり、物価が上がり、暮らしにくくなっていますが、不労所得を得ることによって明るい未来が見えてきます。

ここにあげた以外に、不労所得を稼ぐ方法は他にもあります。

まず自分の得意な分野から、不労所得を稼ぐようにしましょう。

今回紹介した不労所得の稼ぎ方を参考にして、豊かな生活を目指して努力するように祈っています。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫