ブログで稼ぐ

ブログ記事外注化で初心者が稼ぐ方法!100記事依頼の相場とは?

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

ブログを運営していて「初心者で記事が書けない」「記事書くのめんどくさい」「ブログ更新が続かない」「ネタ切れで書けない」と思うことは多々ありますよね。

できればブログ運営で記事執筆から解放されたいと考えているはず。

そこでおすすめしたいのが記事の「外注化」です。

結論から言えば、書けないのなら書ける人に頼めばいいのです。

外注化を行えば、あなたがすることは記事の確認とアップロードだけ。

初期投資は多少かかりますが、最短最速で成果を出すことができるのがブログ外注化です。

当記事ではブログ外注化のメリットとその方法について解説をしていきます。

ブログ記事外注化で初心者でも稼ぐ仕組みとは?


まずはブログ記事外注化で稼ぐ仕組みについてお話ししていきましょう。

外注とは他人にブログ記事を書いてもらうということ。

外注化に成功すればあなたはもうブログを執筆する必要はありません。

ライターから上がってきた記事を確認しブログにアップするだけでOKなのです。

非常に楽だと思いませんか?

もちろんライターを雇うにはお金が多少必要ですが、それ以上にメリットがたくさんあります。

次は外注化をするメリットについて詳細に解説していきましょう。

ブログ記事外注化のメリットとは?


ブログ記事外注化するメリットは下記3点です。

・記事を書く労力を軽減できる
・SEO対策に集中できる
・短期間で一気に成果を出すことができる

1つずつ説明していきましょう。

記事を書く労力を軽減できる

まずは労力の軽減について。

ブログ記事を書くのって時間がかかりますよね。

1記事仕上げるだけでも数時間とかかかることがザラです。

さらに質のいい記事を書こうと思えば、スキルを身につけるだけでも何百記事と書かなければいけません。

しかし外注を利用すれば、一記事を数分間で仕上げることが可能

単純に数十倍の速度で記事を仕上げられるということ。

記事執筆にかかる時間を短縮できれば他のことに時間を使うことが可能です。

SEO対策に集中できる

次に挙げられるメリットはSEO対策に集中できるという点です。

記事執筆を自分でしていると、文章を書くことに追われ、SEO対策をはじめとした施策まで手が回らないということになりがち。

SEO対策はブログを運営する上で必須の施策ですので、ここが疎かになると成果が出ません。

そこで外注化の出番です。

記事執筆を外注化することで、SEO対策に割ける時間が一気に増えます

例えば記事構成を考えたり、記事タイトルを考えたりする時間に使えるということ。

上記の施策は記事を自分で書いているとなかなか力を入れられない部分かと思いますので、外注化をしてより力を入れましょう。

そうすれば効率的に記事が上位表示され、ブログ収益も跳ね上がっていくでしょう。

短期間で一気に成果を出すことができる

3つ目に紹介するのは短期間で成果を出すことができるという点です。

自分で記事を書くよりも圧倒的に速く記事を更新できるため、成果が早い段階で出やすいと想定されます。

例えば1日に1記事しか自分では書けなかったとしましょう。

一方で外注を使い、1日10記事投稿すれば自分1人で作業を行う10倍のペースでブログを構築できるということになりますよね。

記事執筆が10倍速になったからといって収益が10倍になるわけではありませんが、少なくとも1日1記事よりは成果が出るのも速く、収益の額も大きくなるでしょう。

外注戦略を利用することで、労力は少なく、そして効率的なSEO対策が行え、最短ルートで収益化することが可能なのです。

まさにブログ運営の切り札といえる戦略が外注化。

資金がある程度必要になってきますが、外注化を利用しない手はないでしょう。

これからブログ運営を始めるのであれば外注化をぜひ取り入れてみてくださいね。

記事を外注する方法とは?


具体的な外注戦略について紹介していきましょう。

外注には下記のステップを踏んでいくことが必要です。

・クラウドソーシングサイトを利用する
・ライターを確保できたら記事構成を渡す
・ライターから上がってきた記事を確認し、適宜修正を行う
・場合によってはライターに修正点を共有し、スキルアップを図る
・記事が完成したら自分のブログにアップする

1つずつ説明していきます。

クラウドソーシングサイトを利用する

まずはクラウドソーシングサイトで記事を外注するライターを雇いましょう。

ライターを雇うと聞くと難しく思えるかもしれませんが、やることは単純。

依頼したい仕事の概要を書き、あとはクラウドソーシングサイトで募集をかけるだけです。

面倒なお金のやりとりや手続きはクラウドソーシングサイトが肩代わりしてくれます(その代わり手数料はとられますが)。

ライターの相場はまちまちですが、1文字0.5円〜1円くらいで募集をかけるとそれなりのスキルがあるライターさんを雇えます。

個人ブログであれば1文字0.5円〜1円で1記事3000文字、つまり1,500円から3,000円で仕事をしてもらうのが丁度いいといえるでしょう。

ブログの規模にもよりますが、目安を100記事として必要な予算は15万円〜30万円といったところです。

100記事更新した時点で、トータル報酬が30万円を超えていれば回収が可能ですので、あまり難しい金額ではないと考えられます。

少なくとも自分で100記事書くよりは楽ができますし、先ほども述べたように、記事を書く時間を収益加速の施策に充てられるため、効率よく稼げるでしょう。

またライターを雇うときはマニュアルを渡すことをおすすめします

マニュアルがあれば複数のライターを雇ったとき、ライターごとの記事質のばらつきが少なくなるため、修正の手間が減りますからね。

ライターを確保できたら記事構成を渡す

ライターを雇うことができたら、記事の構成をライターに渡しましょう。

最初の頃はライターも初心者ですから、どんな記事を書けばいいかわかっていません。

そこで、ライターが迷わないように記事の見出し構成を渡すことをおすすめします。

タイトルと見出しを作るだけですので、そこまで手間ではないでしょう。

ただしここで注意点があります。それはタイトルと見出しにSEO対策をしっかりと施すこと

タイトルと見出しはSEOの面で非常に重要な役割を果たします。

キーワードを入れることや、読者の目につく目立つタイトルをつけること、見出しだけで文章の内容を理解できるようにすることなどの施策を取り入れましょう。

しっかりとSEO対策を施した見出し構成を渡すことで、ライターも効率よくアクセスを稼げる記事を書けるようになります。

たかがタイトル・見出しですが、非常に重要ですので疎かにしないようにしてください。

ライターから上がってきた記事を確認し、適宜修正を行う

ライターから記事が上がってきたら記事の内容を確認し、適宜修正を行いましょう。

誤字脱字のチェックはもちろん、コピペチェックもしっかり行ってください。

初心者のライターはその気がなくてもコピペに近い記事を上げてしまうことがあるので要注意

また語尾が連続する単調な文章や、漢字・ひらがなのバランスが悪い場合などにも気をつけましょう。

数々のチェックを行い、納得いく出来の記事が完成したらブログにアップしてください。

場合によってはライターに修正点を共有し、スキルアップを図る

チェックの段階で、修正点が多すぎる場合はライターに記事を戻し、修正を依頼することも大切です。

最初はあなたが修正した方が早いのですが、長い目でみたとき、ライターのスキルが成長しなければいつまでたっても記事修正をかける必要があります。

心を鬼にして、ライターに記事修正のフィードバックを行い、ライターのスキルアップを促しましょう

ある程度記事の修正を依頼していけば、少しずつライターが成長しリライトの必要がなくなってきますからね。

記事が完成したら自分のブログにアップする

記事が完成したらブログにアップするのですが、文字装飾やデザインの充実も忘れることなく行いましょう。

見た目がリッチな記事はよく読まれる傾向にあるので、面倒ではありますが、装飾を忘れずにしてください

装飾も面倒な場合は、外注ライターが直接ブログに入稿する仕組みを取ることもおすすめします。

ただし、スキルを要求するため、文字単価を上げる必要があることは注意してください。

直接入稿の場合1文字0.7〜1.5円は払わないといけない場合がほとんどです。

予算が1.5倍くらい必要になりますので、しっかり資金を用意してから臨みましょう。

上記のステップを踏めばブログの外注化が完了です。

あとは記事構成を考えること、記事の確認をすること、ライターを育てること、文字装飾を行うことなどが業務内容になります。

記事執筆の労力に比べればどれも楽なものばかりですので、ぜひ外注化を行いブログ執筆を楽なものにしましょう

ブログ記事外注化で最短でブログ作成して楽に稼ごう!


以上、ブログ記事外注化で初心者が稼ぐ方法について説明してきました。

最短ルートで成功する方法ですので、これからブログを始めたい場合はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ただし外注化には予算が必要なことをお忘れなく。

100記事を目安とした場合、だいたい15万円〜30万円が必要になってきます。

外注化は便利ですがお金がかかるので、しっかり予算を用意してから臨むようにしてくださいね。

ブログ記事外注化を行い、最短最速で収益化を目指しましょう。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫