アフィリエイトで稼ぐ

【初心者向け】ブログアフィリエイトにおすすめの本5冊!正しい本の使い方

なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫

こんにちは! ユウです。

ブログアフィリエイト初心者の方は、の方法や文章の書き方でお悩みではありませんか?

それもそのはず。

ブログアフィリエイトは独学でするには難しいものだからです。

そこでおすすめなのがブログアフィリエイトを本で学ぶということ。

現在では本でほとんどのことを勉強することができます。

そこで当記事では用途別に5冊のアフィリエイト関連の本をご紹介いたします。

ぜひ参考にしていただいて勉強をしてみてくださいね。

ブログアフィリエイトを本で学ぶ注意点


本題のおすすめの本をご紹介する前に前提知識として「何を学びたいのか?」について知っておきましょう。

何を知りたいのか」があやふやの状態で本を買ってしまうと「知りたい情報じゃなかった」という状況が起こりえます。

そうならないためにも本を買う前に何を学びたいかを明確にするようにしてください。

それでは「何を学びたいか」を4つの項目に分割しましたので1つずつ解説していきましょう。

・ライティング
・デザイン
・マーケティング
・アフィリエイト全般のノウハウ

ライティング

まずはライティングの本です。

ブログアフィリエイトは基本的に文章で構成されるWebサイトを利用して進めていきます。

そのためライティング力が最低限必要になってくるのです。

ライティングを学ばずしてブログアフィリエイトは成功しないと思ってください。

ライティングの本は大きく2種類に分かれ、Webライティングに特化したものと、基本的な文章力に関する本です。

これらは似て非なるものですので、必要によっては2冊目を通すことをおすすめします。

とにかくブログアフィリエイトをするならライティングの本で勉強することが重要ということです。

デザイン

次はアフィリエイトブログ・サイトのページデザインの本です。

現在はワードプレスと呼ばれるCMSで簡単にブログを更新することができますが、デザインを勉強すればより自由にカスタマイズが可能。

見た目で売り上げが左右されるブログアフィリエイトではデザインは非常に重要です。

ワードプレステーマのデフォルトでも十分アフィリエイトをすることは可能ですが、時間とやる気があるのであればぜひデザインも勉強してほしいところといえます。

ただしライティングよりは難度が高くなるので、本当に時間が余っている場合や売り上げを向上したい場合に手を出せば良い本といえるでしょう。

マーケティング

3つ目に紹介するのはマーケティングの本です。

マーケティングとは商品を売るためにするあらゆる施策のこと。

多くの場合は集客の壁にぶつかることが多いので、集客関連の知識を学ぶものと考えていただいて問題ありません。

マーケティングを学ぶとより効率的に商品を捌くことができるようになります。

マーケティングはライティング、デザインよりさらに高度なテクニックですので「ライティングとデザインのある程度の知識がついてから手を出す」でも遅くはありません。

ブログアフィリエイトの売り上げが伸び悩んでいる場合はマーケティングを勉強してみましょう。

アフィリエイト全般のノウハウ

最後に紹介する本はここまで紹介してきた内容の全部盛りのような本です。

アフィリエイトの基礎を網羅した本が売られています。

ここまでライティング、デザイン、マーケティングと本の種類を紹介してきましたが、初心者はまず全部盛りの本から勉強すれば事足りるでしょう。

もしこの本を読んでなお情報が足りない場合は専門書に手を出すという流れで問題ありません。

基礎の本を購入して実践してみて、文章力が足りない場合はライティングの本を別途購入。

デザインがいまいちな場合はデザインの専門書を購入し、売り上げが伸び悩む場合はマーケティングの本を購入するという流れがおすすめです。

とにかくブログアフィリエイトを始めるならまずは基礎となる本の購入をおすすめします。

ブログアフィリエイト初心者におすすめの本


前置きが長くなりましたが、いよいよ本題の「アフィリエイトにおすすめの本」をご紹介していきましょう。

紹介する順番はライティング、デザイン、マーケティング、基礎の順です。

それではライティングから解説していきましょう。

沈黙のWebライティング

まず紹介するのは『沈黙のWebライティング』です。

この本は非常に分厚いWebライティングの専門書。

専門書と聞くと難しそうな印象を受けるかと思いますが、内容は漫画ベースとなっており理解が容易です。

漫画でのWebライティングの紹介と文章での詳細な解説を交互に行いますので、しっかりとWebライティングを勉強することが可能。

Webライティングを学びたい場合、外せない一冊といえるでしょう。

ちなみにこの『沈黙のWebライティング』は先ほど紹介した2種類のライティングの中の「Webライティング」の本です。

Web文書を書く際の教科書としては非常に有用。

一方で基礎的な文章力をつけたい場合は力不足です。

基本的な文章力をつけたい場合は次に紹介する本を参考にしていただければと思います。

新しい文章力の教室

次に紹介するのんは『新しい文章力の教室』です。

この『新しい文章力の教室』はアフィリエイトやWebに限らず、文章力の基礎を学ぶことができる書籍となっています。

係り受けや、主語述語の関係などの日本語の基礎的な部分から、文章構成の基礎まで解説をしていますので、この一冊を読むだけで文章を書くことの勉強が可能です。

一方、Webライティングを学ぶことはできないので、効率的に検索結果の上位表示をさせたり、読者をアフィリエイトリンクに誘導したりといったことはこの書籍から学ぶことはできません。

しかしそれ以上に文章の基礎を学ぶことができるので、まずブログアフィリエイトを始める前に一度読んでいただきたい書籍といえます。

まずこの本に目を通してからWebライティングの勉強をする、という流れでも全く問題ありませんので。

順番としては『新しい文章力の教室』で文章の基礎を学び、『沈黙のWebライティング』でWebライティングの詳細を勉強するという流れがおすすめです。

いちばんやさしいWordPressの教本

次はデザインの書籍です。

おすすめなのは『いちばんやさしいWordPressの教本』。

ワードプレスの使い方は使いながら勉強するのが一番ですが、場合によっては書籍を利用するのも重要です。

特にこの『いちばんやさしいWordPressの教本』は図解が多く、初心者でも簡単に理解できる内容となっているため、ワードプレスのデザインを勉強したい場合にはおすすめの一冊です。

中でも前半の内容はワードプレス初心者にも優しい内容ですので、Webデザインを勉強してみたい場合は手にとってみることをおすすめします。

ドリルを売るには穴を売れ

マーケティングの専門書も紹介しましょう。

おすすめなのは『ドリルを売るには穴を売れ』です。

ブログアフィリエイトをするにはマーケティングが必要なことを説明しましたが、そのマーケティングを学ぶにはおすすめの本が『ドリルを売るには穴を売れ』。

このタイトルの話は知っている人も多いのではないでしょうか。

ドリルを売りたい場合、顧客が求めているのは何かを考えた時、ドリルが欲しいのではなく穴が欲しいのであるという話。

顧客の潜在ニーズをしっかり掴むことで最適な商品を顧客に届けることができる、というマーケティングの基礎です。

この『ドリルを売るには穴を売れ』はマーケティングの基礎の話を最低限の知識で理解できるよう、噛み砕いて解説をしています。

マーケティングの初心者でもしっかりと内容を理解できるため、ブログアフィリエイトにマーケティングを反映したい場合には最適な一冊といえるでしょう。

本気で稼げるアフィリエイトブログ

最後に紹介するのはアフィリエイトの基礎全般を学ぶことができる『本気で稼げるアフィリエイトブログ』です。

ブログアフィリエイトをこれから始める人なら皆この書籍を手にとって損はありません。

それだけアフィリエイトの基礎の部分を網羅した初心者向けの書籍です。

まずはこの書籍から勉強を始めて、それでも足りない部分をこれまで紹介したライティングやデザイン、マーケティングの専門書で知識を補うという風にすればOK。

全ての基礎となる一冊ですのでぜひ手にとってみてください。

ブログアフィリエイト初心者の本の使い方


さてブログアフィリエイトにおすすめの本をご紹介してきましたが、あなたに最適な本は見つかりましたでしょうか。

ここからは補足としてブログアフィリエイトにおける本の使い方について簡単に解説をしていこうと思います。

というのもブログアフィリエイトをする上で本を「持っているだけ」では効力を発揮することは難しいから。

本の適切な使い方をご紹介いたします。

まずは本を読む

まずは本をしっかりと読み込みましょう。

1周といわず、2週、3週と読み込んでください。

というのも小説などではない書籍は身に着けるまで何度も本を読み返す必要があるからです。

複数回読み返して初めてあなたの力となりますので。

このとき読み返す際のポイントとして、重要だと思うところにマーカーやメモをするようにしましょう。

本をただ眺めるだけよりも手を動かすことで定着率がよくなるのです。

また音読も効果的。目だけを使用するのではなく、口と耳を使用して読書をすることで定着率の向上が見込めます。

音読しながら、マーカーとメモが効率的な学習に必須です。

ブログアフィリエイトでより早く成果を出したい場合はこれらの事柄を実践してみてくださいね。

本に書かれていることを実践する

次はいよいよ実践編です。

ライティングの本なら文章を、デザインの本ならデザインを、マーケティングの本なら文章やサイト構成を改善していきましょう。

このとき実践する際に重要なことは「本に書かれている通り」に実践することです。

アレンジやオリジナルはこのとき必要ありません。勉強したらそのまま反映してください。

下手なアレンジやオリジナルの手法は効果が出ないどころか悪影響を与える場合がありますので。

原則として本に書かれていることをそのまま実践するようにしてください。

最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れれば案外簡単に本の通りに事を進めることができますので、それまでは無理しながらでも本の通りに進めていきましょう。

本を辞書のように使いながら実践できているか確認する

本に書かれている通りに実践したら「確認」の作業をしてください。

まずは成果物(文章・デザインなど)を見ながら本を開き、本の内容が実践できているか確認していきましょう。

このとき少しでも本に書かれている内容とずれているところがあったら本にメモし、すぐに修正してください。

本に書かれていることを100%実践できていない場合、十分な成果を出すことは難しくなってしまうからです。

本を辞書のように使って時間をかけて成果物の確認と修正をしていきましょう。

最初の頃は修正箇所が多く、時間が非常にかかるでしょうが、この壁を乗り越えられないとブログアフィリエイトで成果を出すことはできません。

何度も確認と修正を繰り返すことでそのうち自然と本に書いてある内容をトレースすることができるようになりますので。

本を見ずに内容を実践できるようになるまでトレーニングを繰り返す

最後の段階としては「本を読まずに内容を完璧に実践できる」状態まで持っていきましょう。

先ほどの「本を辞書の代りにする」を繰り返し実践していると本の内容がしっかり頭に入るようになります。

このレベルまできたらもう書籍を読み返す必要もありません。

書籍の内容を完璧に理解したといえるでしょう。

ここまで来てようやく一冊の本を身につけたといえます。

ブログアフィリエイトのスキルを身に着けるのは本当に骨が折れますが、しっかり勉強すればそれだけで成果として返ってきますので、頑張って勉強するようにしましょう。

ブログアフィリエイトは半年から1年あれば大きく人生が変わるほどの力を持っています。

適切に勉強してしっかり成果を出すようにしてくださいね。

ブログアフィリエイト初心者は本を読んで稼ごう


以上、ブログアフィリエイトにおすすめの書籍を紹介してきました。

おさらいすると、ライティング、デザイン、マーケティング、基礎の4種類の本があります。

まずは基礎から目を通し、足りない事柄があればその都度専門書に手を出すという流れで勉強していってください。

またブログアフィリエイトの書籍はただ持っているだけでは意味がありません。

まずは読み込み、その後実践、確認をし、本なしで実践できるレベルになるまでトレーニングを積みましょう。

そうすれば本の内容がしっかり頭に入り、理解することができますので。

本を使ってしっかりブログアフィリエイトを学びましょう。

勉強したことは無駄にならず、あなたの力になるはずですから。


そして、なぜ僕が1日3時間しか働かず

安定収入を得ているのか?

その方法を今だけ無料公開しています!

≪期間限定ですので気になる方はお早めに!!≫